講師派遣事業のご紹介

講演.com koushi.com では毎年、数百件の講師派遣を行っております。
旅行代理店様などからの依頼が多いのですが、ほとんどの旅行代理店様などにとって、弊社に頼むと、かなり仕事が楽になるためと、弊社の手数料が少ないためかと思います。

サイトに掲載している料金は、全て税込み・弊社手数料込みの講演料です。交通費・宿泊費の実費のみが別途必要となります。また、お見積りも無料で作成致します。(ただ、冷やかしの見積り依頼はご遠慮ください。調べるのには、時間も手間もかかりますので。)

また、見積り、確認文書、源泉徴収、ご依頼元様からの請求処理、講師の先生からの請求処理、お礼状、前日確認などなど、講演を適切に行うためには、驚くほど多くの書類のやりとりとメールのやりとりが実は必要になります。ここでは、弊社でやりとりしております各種の書類をご紹介致します。お聞きした内容を元に、以下の各書類を作成してお送りしております。

お見積書 タクシー代や、新幹線等の代金を調べて、お見積を作成します。また、承認を頂いた場合を除いて、お見積り金額以上の請求は致しません。

講演確認書 メールや電話等でやりとりした内容をまとめて、システムを使用して作成した確認書を、先生とご依頼元様と双方にお送りします。同じシステムを使用して出力する仕組みをとり、相互に確認をとってい頂いていますので、日時や場所など、基本的なことで間違いがあったことは、弊社では1度もありません。申込み書を書いてもらうだけの他社の仕組みよりはベターかと思います。

請求書 請求名目の変更や、明細があったほうが良いか、無いほうが良いかなど、ご要望にあわせます。講演終了後に、郵送にてお送りします。

講師の先生から弊社宛の請求書 講師の先生にお支払いするには、講師の先生から弊社宛に請求書を発行して頂く必要がありますが、講師の先生は必ずしもきちんとした請求書を作成していただける訳ではありません。そのため、弊社の側で作成してお送りし、承認を頂く流れとしています。交通費や源泉徴収、消費税など、講演料だけではなく、いくつかの要素が絡みます。税務署が弊社に入って調べた歳の指導で、先生から弊社宛の請求書が必要とのことで、このような書類作成を行っています。

源泉徴収票 振込後、源泉徴収票を講師の先生に郵送にてお送りしております。現在の税制に沿った処理では個人宛に支払うには、10.21%源泉する必要があります。

その他、青年会議所様、商工会議所様では、「講師等出演依頼承諾書」「著作物利用等に関する承諾書」についての提出も求められますが、これらについても講師と調整の上で、捺印、提出致します。